「パフォーマンスアップ」動作トレーニング#4


パフォーマンス向上の為の動作トレーニングの第4回です!!

前回は、「パワーハウス(Power House)」についてお話をさせて頂きました。


トレーニングで重点を置いた3つのポイント

①アスレティック ポジション(Athletic Position)

②パワーハウス(Power House)

③ヒップアクティベーション(Hip Activation)


今回は、ヒップアクティベーション(Hip Activation)について触れたいと思います。



ヒップ アクティベーション(Hip Activation)

~動力のカギ~


次に大切なのが、殿筋群を最大限に活用する事です。

その為のヒップ アクティベーション!!活性化です!


お尻の筋肉には大小様々な筋肉があり、大殿筋はそのうちの一つです。

そして、筋肉の特性として、小さな筋肉がまず最初に反応します。

本当に違いなど分からない程度の差ですが。


ヒップ アクティベーションでは、この小さな筋肉に刺激を与えてあげる事で、動作中の反応をよくし、全ての筋肉が反応する状況を整えます。


・運動の前に準備として

・小さな負荷で、時間を掛けてゆっくりと


↑が基本となります。


その為、ヒップ アクティベーションの際はミニバンドを使う事が多く、今回も子供たちに使って貰いました。





リハビリなどで使うセラバンドも良いです!



怪我の予防として


股関節の可動域は怪我の予防にも繋がります。


ヒップアクティベーションで刺激を与えた筋肉が動いているかどうか、使えるかどうかが、股関節の可動域にも関係してきます。


股関節が硬いという方!これらの小さな筋肉を使えていない可能性もありますね!

これらの関節の可動域をあげるトレーニングもありますが、詳細はまたの機会で!

これで、準備運動の為の準備が整いましたw


ボリュームたっぷりの内容でしたが、まだ何も動いていませんw


第1回でも触れましたが、理屈を理解する事も動作トレーニングでは大切なのです!

実際にはここから、体の動かし方や走り方、リズムなど、神経系の動作を入れていきます。

今回のトレーニングでは、情報をかみ砕きながら、「やった事がない事を知ってもらう」を大切に、本来20分ほどで行うウォーミングアップと動作の触りの部分を90分近くかけて体験してもらいました。

内容に関しては、またどこかで。


どうしても早く知りたいという方は、是非、RiDEALに体験しに来てください!



最後に


今回のこのような機会を提供頂き、参加下さった関係者の皆様と子供たち、ありがとうございました!


#スポーツパフォーマンス #動作トレーニング #サッカー #アスレティックポジション

#パワーハウス #ヒップアクティベーション


木原 頼彦

銀座パーソナルジムリデアル

〒104-0061

東京都 中央区 銀座7-4-14

HBC GINZAビル2F

Tel:03-6263-9887

Mail:contact@rideal.co.jp

  • White Facebook Icon銀座パーソナルジムリデアル
  • White Instagram Icon銀座パーソナルジムリデアル
  • 銀座パーソナルジムリデアル

Copyright © 2018 by RiDEAL Workout&Conditioning All Rights Reserved.