Loading...

CONCEPTコンセプト

RiDEALが選ばれる理由WHY WE ARE CHOSEN

2012年に銀座パーソナルトレーニングジムの先駆けとしてスタートしたRiDEAL(リデアル)は、
これまで延べ2,000名以上の会員様に向け海外の最新トレーニング理論に基づいた実効性の高い
トレーニングプログラムやダイエットプログラムをオーダーメイドでご提供して参りました。

まずは基本的な動作測定で「カラダの現状を把握」
REASON1

まずは基本的な動作測定で「カラダの現状を把握」

一人ひとりのカラダの状態が違えば一人ひとりの測定結果も異なります。RiDEALの動作測定は信頼性と妥当性を重視しているのでお客様一人ひとりに最適なトレーニングプログラムをご提案することが可能です。

カラダスコアリング
トレーニング、食事、体組成データ等を集計して「成長実感のあるカラダづくり」
REASON2

トレーニング、食事、体組成データ等を集計して「成長実感のあるカラダづくり」

日々のトレーニング記録だけではなく食事や体組成データも集計/評価。結果に問題があればすぐ改善して、より有効な目標を再設定しながらトレーニングを続けることで、確実に成長を実感することができます。

データや情報の共有
相乗効果を生み出す「包括的なサービスの機能連携」
REASON3

相乗効果を生み出す「包括的なサービスの機能連携」

パーソナルトレーナーや柔道整復師、セラピスト、カイロプラクターなどの各専門家の知識や技術を組み合わせ、トレーニングの効果を最大化。お客様から得られた情報をスタッフ間で共有することで相乗効果を高めます。

各サービスの機能連携

RiDEALのサービスコンセプトSERVICE CONCEPT

トレーニングの目的が1つでも解決すべき問題は1つだけではありません。
評価の結果複数の問題がある場合は、 改善と目的達成に向けて提供出来るプログラムを
柔軟に組み合わせることが安全かつ最短で良い結果につながるものと考えています。

カラダスコアリング

基本的な動作に対してご自身のカラダの機能がどのレベルにあるのかを測定しスコアを出します。カラダの評価結果をもとに適切なトレーニングプログラムを作成し、適切な運動パターンを身につけていくことがとても大切です。

日々忙しい中、仕事とプライベートを両立させながら、いつまでも若々しく健康であり続けるためには、今のカラダの状態を知る必要があります。日常生活を快適な状態で過ごしていただくために、機能的なカラダづくりを目指します。

カラダを機能的にしていくには「無意識」→「意識」→「無意識」の動作習熟度の段階を知ることが重要です。 人間のカラダは本来、さまざまな動きができるつくりになっていますが、生活習慣の乱れなどからカラダの機能低下を引き起こしてしまうことがあります。 カラダ本来の機能を取り戻すために現状を把握して機能的に動けるカラダを目指していきます。

機能的なカラダへの4ステップ
STEP.1知らない状態
→ 自分のカラダが機能的でないことをまったく知らない(気づいていない)状態(無意識な機能不全)
STEP.2知っている状態
→ 自分のカラダが機能的でないことを知っているが、実際の運動動作は不慣れな状態(意識的な機能不全)
STEP.3できる状態
→ 機能性を高めるために繰り返し実践し始めているが、まだ意識してこなしている状態(意識的な機能)
STEP.4やっている状態
→ 無意識に機能的な動作ができている状態で、意思の力をほとんど働かせる必要がない(無意識な機能)

正常なカラダの機能では「ジョイント バイ ジョイント」といったセオリーがあり、健康的な人のカラダは身体の各関節がそれぞれの役割を持って複数の関節とうまく連動することで機能的な動作を実現しています。

各関節は「可動性と安定性の交互パターン」で構造されており、このパターンがうまく機能しない場合に機能不全や機能障害(疼痛)が発生します。

カラダをスクリーニングして今の自分のカラダの機能を知ることが大切です。

機能的なカラダの交互パターン

機能的なカラダへの4ステップ

体重や体脂肪率などの体組成データやトレーニングの成果など、定期的に行う測定データをオンラインで一限管理します。録り貯めたデータはグラフとして表示して過去のデータと比較することができます。

定期的にカラダの状態や各トレーニングの実施内容を見直すことで、それまでの成果を再確認し、ムダなく計画的にカラダづくりを最適化していくことができます。

お客様のカラダづくりの目的に対して行った行動や進め方を1週間を単位として振り返ります。トレーニングの実施内容が合っているのかどうか、効果が出づらい場合にはすぐに改善し、
お客様ができていること、できないこと、効果があること、ないことをしっかり見極めて、カラダづくりの最適化を図っていきます。

カラダづくり最適化のイメージフロー

各サービスの機能連携

各サービスを組み合わせただけでは会員様のカラダづくりにとって本当に良いサービスにはなりません。RiDEALではより良いサービスを提供するために、チームビルド、フィードバック、学習の3つのステップでサービス品質の向上を図っています。

また各専門家が同じ価値観を共有し、お互いにサポートしあう関係を築き、現場で得た情報を共有します。そこから得た成果をサービスに落とし込むことで会員様に対して本当に良いカラダづくりのサポートができると考えています。

チームビルド

チームビルド

同じ価値観=ブランド/サービスコンセプト・行動指針などの価値観を共有し、お互いにサポートしあえる関係を構築。会員様の課題に対して個の力では解決できないことを補完しあいます。

フィードバック

フィードバック

定期的に全体または各スタッフごとにミーティングを行い、その時点での会員様のトレーニング状況や解決すべき課題を共有。目標達成に向けたより効果的なプランを考案します。

学習

学習

会員様とのトレーニングセッションを振り返り、そこから自発的に気づきや学びを収穫することで、自ら課題解決のための提案を行うなどして会員様との信頼関係を深めます。

カラダづくりにおいて会員様の目的が1つだったとしても、問題は1つだけではない場合があります。評価の結果、複数の問題がある場合はそれを改善、向上そして目的達成に向けてサービスを組み合わせてカラダづくりをしていくことが最短・最良の結果をもたらします。

RiDEALでは健康的なカラダを手に入れるための様々なサービスをご用意しております。多くの専門知識・技術・機能と共に、自分を変える習慣力を身に付けるための環境もご用意しております。理想的なカラダづくりや生活の質の向上をサポートいたします。

SERVICE CONCEPTサービスコンセプト

カラダづくりに重要な3つのメニューをバランス良く組み合わせ、
目標達成に向けた効果的なプログラムをご提案いたします。

プログラム一覧
TRAINING鍛える
CONDITIONING整える
TREATMENT緩める

TRIAL TRAINING

RiDEALの良さを体感していただくため
まずは体験トレーニングをお試しください。

TRIAL TRAINING MENU:カウンセリング/アライメントチェック/機能的動作チェック/トレーニング実施

費用:4,800円(税込)

体験トレーニング詳細/お申し込み